色々面倒

コロナの年季も開け、また出勤するようになりましたが……あれですね、つくづく働くのが嫌いなんだなぁと実感。不労所得で生活できるんなら絶対ニートになるぜ!まぁ無理なんですけど。

なお、後遺症と思しき酸味が感じられない症状については、多少回復した気もするけどあまり変化は見られず。ただ、甘酸っぱい味とかは分かる(と思う)ので、お酢限定の症状なのではないのかと思い始めているところ。

 

さておき。コロナから回復後、関係者を集めて司法書士さんと不動産登記の話を行う。どれを誰名義で登録するのかの確認と、必要な手続き、費用についてを話し合う。名義とか登記とか住民票とか相続とか結構ごちゃごちゃしていて、『あー、これプロにやってもらわなきゃ永遠に終わらないだろうな』と思うことしきり。何故相続人の住民票を全部取らなきゃいけないのか、などもきちんと説明してくれてなかなか為になりました。豆知識レベルでしか身になりそうもありませんけど。

で、司法書士さんとのお話が終わったあとは関係者だけでの話し合い。とは言え幸い相続自体で揉めるような事はなく、今まで税金の支払いはどこの金でしているかとか、これからどうするかとか、ちょっとごちゃごちゃしていたので確認の意味も含めての話し合い。

その中で、マンションの管理費の引き落としの話が出たのですが、利用できる銀行が決まっていて、自分はそこの銀行の口座は持っていないんだよなー……と思っていたのですが。貴重品入れを漁ってみたらそこの銀行の自分名義の通帳が! そういえば大昔にバイトの給料振込のために口座を作った記憶が薄ぼんやりと。これはラッキーと思いましたが、これずっと使っていなかったから口座が凍結されているんじゃないか?と思って確認したら正しくそのとおりでした。てっきり本人確認が出来れば簡単に復旧できると思っていたのですが、アレって復旧不能で別口座に残金振込の対応になっちゃうのね。今回はここの銀行の口座が必要ということで、改めて新規口座を作成することになりました。このご時世新規口座開設はチェックが厳しいと聞いていたのですが、もともと口座を持っていたからなのか、無事開設出来ました。勤務先の住所や電話番号もまともに答えられなかったのにね!

 

手続きとしてはもう一つ、相続登記の為に自分の住民票と印鑑登録証明書を取っておいてくれとの事。住民票については、大通証明サービスコーナーで通勤途中に取得ができるので楽ちんではありました。問題は印鑑登録証明書の方で、成人になった際に実印を作って貰ったのですが、印鑑登録証が無い。印鑑登録証が無いと証明書の発行をしてもらえない。印鑑登録証は必ず作っているはず、らしいのですが見当たらず。仕方ないので亡失届を出して再発行をしてもらうのですが、これについては区役所での対応となり大通では受け付けられないと。たまたま平日に有給を取っていた日があったので、朝イチに区役所へ行って手続きをしてきましたが、結構いろんな年代の人がいるもんですね。手続自体はそれほどかからず終わり、証明書もすぐに発行してもらえました。

 

ひとまず自分で行う作業は終わりで、あとは司法書士さんの方で行ってもらっている作業待ちですが、亡母の本籍が引っ越しのたびに変更していたみたいで、全ての書類を揃えるのに時間が掛かるみたいなので、手続きが終わるのはまだ先になりそうですね。

ファーストインプレッション

勿論買いましたよ、ソウルハッカーズ2。今回もほぼ事前情報は見ないでおきました。

で、とりあえず10時間プレイしてLv20、カブラギ戦まで終わったところでの感想など。

 

まずあれですね。『これハッカーズじゃなくてペルソナ(1及び2)じゃねぇかよ』というのが真っ先に思い浮かびましたね。悪魔が装備品になっちゃっているよ。なんだろう、悪魔のモーションを全部作るのが大変だったのかな?

あとは戦闘中の交渉をまるまるなくしたのってすごいね。仲魔集めはもちろん、戦闘がキツいときに会話で戦闘回避ができないのがすげー残念。

 

ただ、戦闘そのものは今のところいい感じかね。プレスターンバトルじゃ無くなったので全体攻撃魔法が使いやすくなったのがすごくありがたい。弱点付けば追加攻撃が発動するのがデビルCO-OPっぽい。攻撃が無効吸収反射された際のデメリットもないし、これぐらいの戦闘システムで良いんだよ。プレスターンバトルのアイコン没収されるデメリットはキツすぎ。ただ、破魔呪殺相性が無いのは寂しいかなぁ。

ただ、戦闘速度の調整ができないのがねぇ……。ボタン押しっぱなしで倍速になるみたいな仕組みがないのがどうにもアレ。サバトはかろうじてスキップできるけど、出来なきゃ地獄だったろうなぁ。

 

戦闘は全体的にヌルめ(Normal)だと思うけど、カブラギ戦でバッチリ詰まった。メディアと弱点つけるマハ系魔法を複数を用意してなんとか勝てたけど、まぁこれくらいの難易度が楽しいよね。

流行りに乗る

ワクチン3回接種したにも関わらず、ガードを貫通されて見事コロナに感染しました。

 

先週木曜から急に39度の熱が出て朦朧としていましたが、翌日も熱がほぼ下がらず発熱外来へ行くことに。歩いて三分の距離に病院があるんですが、事前の予約連絡の際に車での訪問必須と説明されたんだけど(院内に入れず、車内で検査する為)、これ自家用車持ちでかつ免許持ちの家族がいないと駄目ってことだよな。あくまでここの病院はそうしているってだけだと思うけど、ハードル高いよね。

で、到着連絡を入れたらそのまま10分くらい待たされて医師が登場。予約連絡の際に発生時期等の状況を一通り伝えているからか、すぐに鼻に棒を突っ込まれて抗原検査を実施、10分くらいで結果が出て陽性宣告。そっから20分くらい待たされて支払いと熱鎮痛剤と咳止め、チラシを受け取り帰宅。

チラシは何だと思ったら、Webサイトで登録をして療養判定するとする仕組みなのね。札幌市独自のものなのかしら?素直に情報を入力して、まぁ順当に自宅療養と相成りましたとさ。

 

特別気をつけていた訳ではないけど、どこで拾ってきたのかなぁ……。

実は発熱の一週間くらい前に父親が濃厚接触者疑いで検査をしており、まぁそっちは無事陰性だった訳ですが。その父親がずっと咳をしておりまして。で、それが感染ったのか自分も咳が出るように。自分も父親も咳だけで熱などの他の症状はなく、それならこれは単なる風邪か何かだよね、と思っていたら自分だけ発熱をして……と言う。父親は未だに熱が出たりはしておらず、何なら咳も治まったみたいなので、父親経由での感染なのかもはっきりしない。

 

 

なお、症状の経緯。

一日目:39度の発熱、咳。腹は減るけど食欲がなくスポドリとアイスだけで過ごす。

二日目:38度の発熱、咳。スポドリとアイス、チーズで過ごす。出された薬を飲む為、夜に頑張って食パン2枚を食べる。

三日目:咳。食欲はそれなりに戻る。結構寝汗が出る。

四日目:蚊取り線香を焚いたせいかやたら咳が出る。

五日目:微熱、咳。

と、全体的には勿論良くなってきているけど、咳が止まらないのがちょっとあれ。

 

味覚嗅覚には異常なし……と思っていたけど、どうも酸味が感じられなくなっているようで、お酢を口にしても舌で酸っぱさを知覚できない。飲み込むと喉に強い刺激を感じるし、初めは鼻が詰まっているからと思ったけど数日立っても変わらないんだよね……。これに気づいたときは結構な恐怖を感じてしまったけど、治ってくれるかしら?

冷凍庫

なるべくお野菜を食べるよう意識をしていますが、調理が面倒だったり廃棄部分が出るのが面倒だったりするので、冷凍品を愛用しています。野菜以外にもひき肉だの冷食だのも利用しているわけですが、冷凍室では物足りなくなりまして新規に冷凍庫の購入を決意。

普通の冷蔵庫のような横開きタイプと、蓋が上についている上開きとがありますが、背が低い冷凍庫だと横開きはしゃがまないといけないのが辛いかなぁと言うのと冷気が逃げにくいようなので、上開きのものを選択。サイズは60L位で良いかとも思ったのですが、値段も消費電力もたいして変わらなかったので100Lに。と、言うことで選んだのはハイアールのJF-NC103F。まぁもはや中国メーカーだから無条件に忌避する時代じゃないしなぁ、と思って選択。

 

で、とりあえずしばらく使ってみた感想ですが……100Lってデカいね。底が深いので入れたものがどんどん積み重なって行くので下の方の物の取り出しが結構大変。その辺を考慮すると横開きのほうが良かったかなとも思うんだけど、結構霜が付きそうだしなぁ。今あらためてどっちのタイプを買うかって聞かれたら悩んじゃうかも。

七七日

本日は母の四十九日。

てっきり今日納骨をするものと思っていましたが、当分納骨はしないみたい。具体的には父親は自分と一緒に合同塚へ納骨する予定だトカ。まぁいつまでに納骨しなければいけない、って決まりはないようなので問題はないみたいだけど。

 

まぁしかし、夢枕には立ってくれないなぁ。すぐにまたお盆で戻ってくることになるけど、どうだろう。

永の別れ

自宅で療養をしていた母が本日息を引き取りました。

昨年末の時点で、もう持たないとの話で年を越せるかも怪しいとの事でしたが、つい最近までは歯磨きやトイレに行くため立ち上がることは出来る程度に元気ではありました。それが、数日前に立ち上がれなくなり、今朝には体を起こすこともできず声も満足に出せなくなりました。昼には一時体調が良くなったようにも見えたのですが、午後は息を引き取りました。我慢していただけかもしれませんが、癌に侵されていたにも関わらず痛みを訴えることがなく穏やかな最期に見えたのだけは救いでしょうか。

 

 

20年前に亡くなった犬ですらたまに夢に出てくるくらいなのに、親が亡くなるってのは堪えるなぁ。

時間よ止まれ

現在使用しているメインPCはIntel搭載。2014年にPhenom II X4 900eからi5-4690S搭載のPCに乗り換え。2016年にはCPUとMBが焼けたんでi5-6500に換装したものの、実質同じPCとして使い続けてきたので、6年ぶりの買い替えということになります。

 

今回は自作ではなくメーカーPC、LenovoのThinkCentre M75t Tower Gen2をチョイス。CPUにロックが掛けられて使い回しが出来ないようになっているそうだけど、まぁ気にしないよね。ベースは価格コムモデルのRyzen 7 Pro 5750、NVMe128GBに8GBメモリ1枚のみの最小構成で6万円ちょい。これに別途購入した8TBのHDDと8GBメモリ(合わせて2万円弱)を載せました。3.5インチベイが1つしか無いのが非常に残念なところ。2.5インチベイはあるけど、HDDにしろSSDにしろコスパが悪いからなぁ……。なんとか3.5インチHDDを更に載せられないか調べているけど、どうにも無理っぽい。あ、それ以上に残念なのはOSがWindows11しか選べないってところか。Windows10が良かったのになぁ。

 

で、4月の頭に注文して届いたのが5月21日と噂に違わぬ遅さ。開封したら早速HDDとメモリを増設。なお、SATA用の電源&データケーブルは1セット付属していたのでドライブを一台積むだけなら追加購入は不要。フロントベゼルを外す時にバキバキ音がするのですごく不安になるけど、分解や取り付け手順自体はそこそこ簡単。増設を済ませたら電源投入して挙動確認……しようとしたけど電源が入らない。まさか初期不良ッ!?と思ったら電源ボタンのケーブルがMBから外れていました。ちゃんと点検しているのか?ま、きちんと繋げて起動したし増設物も正常認識。

 

あとはデータの移行をするだけ。旧PCからHDDを引っこ抜いて新PCにUSB接続してコピーをしようかと当初は考えたのですが、旧PCでギリギリまで作業をしていたいので旧PCを動かしつつ、LAN経由で新PCへデータをコピーすることに。いやぁ、これが時間が掛かるのなんの。丸一日掛かってやっと完了。これでようやく新PCへ移行できるけど、細かいところの確認にまだしばらくかかりそう。環境を変えるのは本当に手間で、時間がいくらあっても足りないね。