多分、買ってよかった枠に入る

HDMI切替器のお話。

 

部屋が狭いとかPC作業がメインだとかの兼ね合いで、テレビは使っておらずPCモニタを2つ並べてつなげたレコーダーを利用してテレビを見ています。

 

もちろんレコーダーだけではなくゲーム機も繋げているわけで、自動式のHDMI切替器を使っていました。切替器はエレコムのDH-SW31BKで、端子が全て奥側に配置されたレイアウトでスッキリした配線が可能。ついでにレコーダーについては更に機械式の手動切替器*1を挟んで、どちらのモニタでも映るようにしています。なんでそんな面倒なことをしているかというと、PC使わない時にテレビとゲームをそれぞれのモニタに映せるようにしたいため。

 

が、先日Switchを購入して自動切替器のポート数が足りなくなる事態に。ほぼ使っていないFire TV Stickと差し替えて使うことにしたのですが、テレビを見ている時に突然ブラックアウトするというトラブルが発生。調べてみると、どうやらスリープ状態のSwitchが悪さをして切替器が反応してしまう模様。Switchの設定を変えたり試してみたものの改善はなく、電源を切れば発生しないみたいなんだけどコントローラの操作だとスリープしか出来ないっぽい。

いっその事テレビに買い替えてしまおうかとも思いましたが、今から買うなら4Kにしたいけどサイズが最小でも40型で大きすぎるのよね、という事で断念。そもそもHDMI切替器の端子数が足りていないからそっちの買い替えで解決できないかと考え、試しに同じような自動式の切替器を買ってみるも改善はなく。多少面倒ではあるが手動式のを買うか…そういえばラトックから音声分離機能付きの切替器が出ていてちょっと興味があったんだよなー、高いけど。音声分離できる切替器だと中華製が結構出回っているな……Aliで探してみるかな、と思考が転がって行くのなんの。

 

正直メーカーなんて全くわからず、価格と評価を頼りに探し回った結果、KuWFiなるメーカーの4x2なマトリックス切替器を選択。正直マトリックス機能に興味はなかったのだけれども、自動切り替え無しで4入力だと大半が2出力な製品ばかりになってしまうのと、これならレコーダーに繋げていた切替器も外せるからまぁ良いかなと。

一応HDCP2.2と4K60P対応、EDIDのエミュレート機能を謳った製品なので、当分は使用に問題はないはず。4Kに対応した機器が無いので本当にきちんと対応しているかは確認が出来ませんが。後は音声分離も正常に動作しているようで、デジタル光音声出力で繋げたヘッドホンで音声を聞くこともOK。これで40ドル切るんだからなー、敵わないよね。

 

なお、ちょっと意外だったというか、よく考えれば当然の仕様かもと言うか。2出力のうちの片方を無効にすることが出来ないんだよね。気にするレベルではない発熱(真夏の水道水くらいのぬるさ)があるんで、HDMI出力を片方オフにできる機能があれば気休めになったんじゃないかなぁとかは思う。

 

f:id:fargaia:20220109125737p:plain

旧接続状況

 

 

f:id:fargaia:20220109125811p:plain

新接続状況

 

 

f:id:fargaia:20220109125835p:plain

4K60Hz HD-MI Matrix 4x2 Switch Splitter

 

*1:プリンストン製PHM-SW201

来年の抱負

今年ももう終わり。本当に色々な事があり、割と精神的にキツかった一年でした。

 

さて、来年の抱負ですが。

 

とりあえず真・女神転生5をクリアしてしまいたいです。

……えぇ、まだクリアしていませんとも。クソ忙しい中、割と時間を割いてプレイしていたんですけどね。とりあえず76時間でまだ終わらないってのはどういうことでしょうか。特に意識して遅延プレイをしているつもりはないのですが、台東区でボス3体いずれも歯が立たず足踏み状態。ヤマタノオロチ相手に速攻を決めるか決められるかでのレベリング中。

 

真・スノードリフト

先日の降雪は結局根雪にはならず、過ごしやすいなぁと思っていたら。ドカッと来ましたよ、大雪が。

買い出しのために二時間くらい歩き回ってきましたが、歩道は一部除雪が入っておらず、獣道みたいなところもボチボチあって歩きづらい事この上なし。降雪自体も膝くらいまであったしな。流石にこれで根雪でしょう。

スノードリフト

ここ数日で急に冷え込みがきつくなり、気づいたら雪もチラつくようになりましたが、いよいよ道路に積雪が。まぁ吹雪いている訳でもなく、積雪もほぼ融けていて雪が二割に水たまりが八割と言った具合でしたが。

 

しかし、時を同じくして自転車置き場が封鎖されてしまい春まで使用不能に。当分買い出しは徒歩になっちゃうのが辛い所。まぁ備えて大容量バックパックを購入しておいたので、少しは楽になってほしいな。

ちょっと遅いファーストインプレッション

家族の状況はさておき、ゲームは遊んでいるわけで。

 

もう出ることは無いかもと思っていた、真・女神転生のナンバリング作が無事発売されたのでSwitch購入してもりもり遊んでいます。難易度NormalでLv35まで進め、だいたい中盤戦に突入したかな、と思い良い区切りだと思うのでここまでの感想など。なお、事前情報も含めなるべく攻略系は見ないようにプレイ。

 

 

ストーリーは中々不穏でいい感じ。LAW-CHAOSは悪魔の説明の中で神話上の属性としてしか取り上げられていないけど、ベテルはまんまメシア教のLawfulムーブで、大を救うために小を殺そうとするシーンは興奮しちゃうね。また、リャナンシーとアプサラスリリムとプリンシパリティの択一イベントは思わずニヤついてしまったり。この調子でボディコニアンになった生徒に反魂香を渡すイベントでも発生しないかしら。

後はなんと言っても、久々に名前を聞いた悪魔召喚プログラム(主人公が使えるわけじゃないけど)、真2のアルカディアを思わせる東京、ターミナルがマニ車、東京の2Dマップで自キャラアイコンがゆらゆらしたり右回転する、悪魔との会話に出てくる『友好的』と『威圧的』などなど、メガテンやってるなぁと思わせてくれる内容が端々に感じられて良し。

 

 

システムは……もうスキル制が覆ることはないんだろうけど、やっぱりつまらなくするだけだと思うんだよなぁ。耐性やらEXTRAの継承を不可にして魔法継承だけアリにするなら良いかもしれんが。

悪魔がレベルアップで覚えるスキルが、今回マスクされずに初めっからわかるようになったのはありがたいね。即合体材料でいいや、って判断がしやすくなる。

後はプレスターンか。システム自体は単純なゴリ押しではなく工夫が入る余地ができるんで良いシステムではあるんだけど、回避されるとアイコン2個消費が辛くて全体攻撃がちょっと割りを食っているのが残念。そして何より、例えば火炎吸収と火炎弱点の悪魔がセットで出てきたら、もうマハラギオンが打てない。火炎弱点の悪魔が落ちるまで火炎吸収悪魔に攻撃せずHPが減っていないなら吸収されても問題はないのに、システムのせいで選択肢が狭まってしまうのがなんとも残念な気分にさせられる。こちら側のプレスターンアイコンは消費数が増えることがない方が良いんじゃないかなぁと思う。ちょっとヌルい?それとザコ敵にアイコン2個持たせるのはやめてくれ。3体6個アイコンでマガツヒ集められると死ぬ。

 

 

操作性やUIは、まぁ普通かね。戦闘時、ボタン押しっぱなしでスキップして欲しいなーと思ったけど。常時飛ばしてほしくはないし、Aボタンスキップは実質連打になるからな。

仲魔の管理画面では一覧を一画面に収めてほしかった所。グラフィック無しで一列表示で良かったんじゃ。仲魔関係だと、悪魔合体の選択画面で召喚中の悪魔と仲魔一覧と表示が2つあり、召喚中悪魔はストック側で選択できないのが地味に不便。

3Dマップのカメラワークは、結構評判が悪いみたいだけど自分は余り気にならないかな。それよりも宿命なんだろうけど、行けそうで行けない所や行けなさそうで行ける所の区別が付きづらいとか、マップそのものが見づらいのがなぁ。ストレスってほどではないが、探索の楽しさと面倒のギリギリ中間にあるって感じ。

 

 

 

とりあえずプレイして感じたところを書き殴ってみたが、全体的な満足度は高め。とりあえずで点数を付けるなら85点。

それはとても緩やかに

母親が病院から戻ってきました。

思ったよりは元気で一安心……と思いたいのですが、あくまで『思ったよりは』。以前より更に弱っているのは間違いなく、咳がよく出るようになりました。もはや穏やかに最期を迎えてほしいと願うのみ。

いつか来るのは分かっているけど

母親が去年末にガンの手術をしたもののその後の体調は芳しく無く、自宅で服薬しながら過ごしているのですが、一日の大半は床に伏せている状態でした。

それでも、たまに買い物のために外出をしていたりもしていたのですが、ここ数ヶ月はそれも出来ない状態で、先週再入院をしたのですが来週には自宅に戻ってくると。えぇ、体調が良くなったのではなく最期は自宅で過ごす方が良いから、ですって。

 

一年前に手術をして、手術じゃ切除できず投薬治療を行って、その投薬治療も余り順調には行かず薬の種類を変えてみて、と不調な状況を聞いていて覚悟はしていたけど、改めて突きつけられると辛いなぁ。自宅に戻ってきたらどんな顔してあったら良いのか、と言うかどんな顔しちゃうのかしら。結構泣きそう。