さようなら、Firefox

むか~しむかし、使っていたブラウザはDonut。これがタブブラウザとの出会いだったはず。で、その後Firefoxを使うようになり、以後ずっとメインを張っていたわけですが……。

まぁQuantumが全部悪いんだ。アップデートをすると今までのアドオンが一部使えなくなってしまう大改革。TabMix系が使えなくなってしまうのは致命的でした。結果として、PaleMoon→Cyberfox→Waterfoxと派生ブラウザに乗り換えるハメに。複数台のPCやAndroidでブックマークを同期させるFirefox Syncは便利だったしね。
そんな中、メモリが少なめの非メインPCで試しに入れてみたVivaldiが中々良い感じで、Xmarksを入れてサブっぽく使っていました。そのうち、メインPCにも導入してオンラインサービスのメイン垢はFirefoxで、サブ垢はVivaldiでログインして使うようになりましたが、やっぱりあくまでもメインでの仕様はFirefoxのまま。

だが、しばらく前にXmarksがサービス終了となり大体のブックマーク同期サービスもイマイチなものばかり。まぁそもそもディレクトリ構造の違いがあるせいか同じ配置にならないし。さらにFirefoxAndroid版の方でもアップデートで画像読み込みの抑止ができなくなったり操作画面のレイアウトが変わったりと微妙に使いづらくなり、Vivaldiの方は正式に同期機能が追加。止めに何故か最近になりFirefoxでGooglePlay上での操作がうまく行かなくなる事象が。これはおま環かもしれないけど。
……あれ、これってもうFirefox(Waterfox)にこだわる必要ないんじゃない?今のところ明確な優位点ってAndroid版でアドオンが使えるくらいだけど、Vivaldiは内蔵のブロッカーが出来たしなー。多段タブの設定が出来ない点も、CSSファイルの導入で無理やり多段にするか、思い切って縦配置にすればまぁなんとか。サブ垢もVivaldiのプロファイル機能を使えば問題なし。


という訳で、15年使っていたFirefox(系)からVivaldiに完全に乗り換えることを決意しました。とは言ってもあっさり撤回してFirefoxに戻るかもしれないけど。

無限の物欲 モニターアーム編

モニタ周りをスッキリさせたいなー、と思ってモニターアームに興味を持ったのが3年前。
結構お高めな価格帯の製品ばかりの中、お試し的な気持ちでBESTEKのBTSS01BKを2380円で購入して使ってみたところ中々良い感じで満足して今まで使っていました。
モニタを2台並べて居るのですが、アームを使うとモニタの下に物を置けるようになるのがありがたいのよね。自分はBDレコーダーを置いているのですが、アーム使わないと、レコーダーの上にモニタ2台を並べておける棚を用意しなければいけないからなー。

ところで、自分はアイリスオーヤマのメタルラックを使っています。当然クランプ式のモニターアームはそのままでは使えません。自分の場合は当て木を使って固定させていましたが、やっぱり無理があるわけで。そのため、先日帰宅してみると支柱が倒れていました。幸いモニタ自体は無事でしたが、肝が冷えること請け合い。

などということがあり、クランプ式はダメだと言うことで買い替えを決意。メタルラックを使っているので、選択肢としては当然支柱取付タイプ、それも支柱の突端から差し込むのではなく、支柱を挟み込んで固定するようなもの。
探してみると、クランプ式に比べるとかなり種類が少ない上に、やっぱりそれなりのお値段がするものばかり。それでも探してみると、イーサプライでEEX-LAP07なるアームが3000円弱で販売しているのを見つけました。が、調べてみても使用感なんかがとんと見つからない。販売ページを見てもメーカー名もわからない。本当に大丈夫なのか、と不安になりましたがやっぱり価格には敵わないよね……という事で、送料の兼ね合いもあり2つ購入してみました。なお、購入後に説明書を確認するとサンワサプライ製でした。


ブツの第一印象は『梱包が小さい』。まぁ支柱が付属していないので当然といえば当然ですが。使える支柱の直径が2.8cm~とはなっていますが、実測2.55cmのメタルラックポールにも固定はできました。ただ、固定部分の材質がプラスチックで滑ってずり落ちかねないと思ったのでゴム板を噛ませて固定させています。
さて、肝心の品質ですが……まぁ価格相応でしょうか。
 ・ネジ締めで支柱に固定するのですが、ネジとナットの出来がちょっとアレで締めづらいとか、
 ・締め過ぎ防止の対策が無いので力加減を間違えると固定部分が割れそうとか、
 ・アームのポールそばと液晶そばの関節がやたら固い上に、モニタの傾き部分しか固さの調整が出来ないので使う時だけ引き出すなんて無理だとか、

まぁモニタの位置を頻繁に変えるような使い方するならガススプリング式を選ぶだろうし、割り切って使うぶんには問題なし……では有るんだけど、一点言うなら2台並べて使う際には高さの調整が激ムズなのが辛い。完全に左右対称ならまだしも、モニタの重さや位置でどのくらい沈み込むか違ってくるわけで。BTSS01BKは支柱への固定が指で回せるネジ一つだったのでそれなりに調整しやすかったんだけどね。
文句ばかりじゃアレなんで良かったところも上げておくと、モニタをアームへ取り付ける手順。事前にモニタ側にアタッチメントを取り付けておいてアームの先端に差し込むだけってのが想像以上に楽。と言うか、モニタにアームをネジ止めして、そこからポールに固定するなんて無理だよな。

ともあれ、今のところは買い替えて良かったと思える出来、価格ではあります。あとはプラスチックの支柱固定部分が経年劣化とかで割れたりしないか、だな。

無限の物欲 寝具編

引っ越す前は、すのこベッド的なものに敷布団を敷いて寝ていましたが、2018年末に引っ越してからは床に敷布団を敷いて寝ています。

特に問題はなかったのですが、ここ最近なんか布団が薄いなぁと感じる事しきり。ヘタってきたのかな?で、加えて背中というか腰に激しい痛みが勃発、良い機会と思い寝具の買い替えを検討。

 

部屋が狭いんで、折りたたみが出来ないとNG。かつ、高反発がなんか格好いいので三つ折マットレスを買おうかと思ったのですが…。

調べてみると値段がピンきり。安いと五千円代、高いと五万円位まで様々。鉄板があれば良いんだけど、所謂鉄板と言うべきものが見当たらず、当然といえば当然だが体に触れるもので合う合わない個人差が多い模様。高めの買って合わなかったら目も当てられないなー。ついでに言うと、かさ張るためかネット通販だと北海道のみ送料別ってところが多くて****。

そんな訳で、高反発マットレスってどんな感じなのかしらとか、良さげのがあればそのまま買って来ようと思って近所のニトリに行ってきました。

で、展示品をいくつか見てみた結果、その場で購入することに。購入したのは高反発3つ折りマットレス シングル(アルト S)、価格は約8000円。プロファイル加工された良さげなマットレスと悩みましたが、価格が倍くらい違うので安い方で妥協しました。価格は力だ。

 

さて、使ってみた感想ですが……まぁ悪くはないかな、と。お値段以上かは微妙ですが、お値段相応かと。高反発のマットレスでは良く有るらしい異臭もほぼ感じられず。まぁ、一点残念なところとしてはもうちょっと厚さか硬さが欲しかったかなと。厚みは仕様通り7cmありましたが、体重80kgでわずかに底付きする感じが有るような無いような。通販限定だと厚さ10cmのタイプが有るので、ソッチのほうが良かったなーと思ったり。

 

ま、先述の通り悪くはない使用感なので文句は無いのですが。ベットを置けるなら三つ折に拘る必要はなく選択肢が増えたんですけどね。

サバイバー

P5Sをクリア後、限定的にメガテン熱が再発。
そういえば去年、3DSが販売終了になるだか規模縮小になるだかという話を聞いて、このままだとあっさり市場がしぼんでソフト買えなくなっちゃうなぁと思ってとりあえず購入したサバイバー1&2があったことを思い出す。
丁度良いや、という事でサバイバー1をプレイ。主に土日にコツコツプレイして、38時間でアマネルートクリア。追加シナリオ(8TH day)のサブタイトルが『神 対 救世主』って、普通に考えたら真2のLawルート的な流れを期待しちゃうじゃないですか。そういう意味ではガッカリしましたが、まぁシナリオ自体は楽しめました。ペルソナ3以降の雰囲気も好きだけど、やっぱりもっとドロドロした感じのほうが合うよね。

で、二週目も始めているわけですが。フルコンプするまで飽きずにプレイできるかなぁ、年と共に飽きっぽくなってきている自覚はある。

延命処置

ふと思い立って手元の古いタブレットの見直しをしたところ、旧愛機であるMediaPad T2 7.0 ProでカスタムROMが使えることが判明。幸いすでにBootloaderはアンロック済みなので、早速インストールを行ってみることに。手順については以下が大変参考になりました。

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/android/1572863143/142

うちの環境ではWipeのメニューにAndroid Secureが出てこなかったけど、それ以外は記載内容そのままでトラブルもなく完了。まぁ使うことはほぼ無いと思いますけど。なお、Root化はしていませんがRadikoアプリは動作しませんでした。ブラウザでデスクトップ用サイトを開くようにすればそっちからRadikoの使用は出来るけど。

とりあえずの様子見

今年の開花予想日は5月1日とか聞いていたのですが、なんか気づいたら結構あちこちで桜が咲いてる!

ここ最近、休みの日の朝は体調と天気が良ければ一時間くらい歩くようにしているので、そのついでという事で7時位に発寒川緑地をぶらつきました……雨が降ったり止んだりという天気に恵まれない状態で。
まぁ、結論から言うと咲いているのはせいぜい一割くらいとまだ焦るような状態ではありませんでした。高度のせいか山のせいか、心持ち開花は遅めな気がするので問題ないとは思っていましたが、桜の季節は短いからなー。

一応写真も撮ってきましたが、天気の悪い朝方で光量が足りてないのでかなりアレ。傘片手で時間も掛けたくなかったし。

f:id:fargaia:20200429224229j:plain

まぁしかし、引越し先がたいして遠くなくて本当に助かるというか。

桜を見ながら発寒川のほとりを歩くのは唯一と言っていい季節の行事みたいなものだし、何十年もここに住んでいたのでここが故郷だと魂に刻み込まれている。

折を見て小中学校時代の通学路を久しぶりにぶらついてみようか。曜日や時間帯を考慮しないと不審者扱いされちゃいそうだけど。

 

 

 

で、緑地に咲いているのは桜だけではないわけで。ついでだから写真を撮ったけど、目にした時に真っ先に頭に浮かんだ言葉は『エルトナスイセン』。未だにキラキラマラソンが頭にこびりついてるなー。

f:id:fargaia:20200429224233j:plain





 

P5Sクリア

P5Sをクリア。プレイ時間は40時間ちょい。点数を付けるなら、ストーリ込みで70点でぎりぎり及第点と言ったところかしら。そんな奴いないと思うけど、P5を未プレイで無双系だからとプレイしていたら60点以下……かなぁ。
ロードがクソ長い、ペルソナが少ない&合体UIが使いづらい、戦闘中のスキル選択が画面に収まりきらずスクロールする必要がある、販売アイテムがすぐ売り切れる、エクストラダンジョンがない、とか不満点は色々ある。まぁP5に満足した人なら楽しめる、と思う。